スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UN-GO(アンゴ) 11話(最終話)「私はただ探している」

 ラストでまさかの人外バトルあったけど面白かった!(`・ω・´)
 貴重な探偵枠だったUN-GOもついに最終回です。
 海勝さんが死んだはずなのに、彼の印が押された謎の招待状!いいですね、燃える展開です!
 あの日現場にいた人や関係者が勢ぞろい。なんか武器とか出てきて物騒ですがこれって結局犯人を動揺させるものの一つだったのかな?

 新十郎が自分の推理が間違いだったことを認めた上で改めて真相を語り始めます。推理ものの醍醐味ってやっぱりここですよね。自分で色々と考えている間も楽しいけど、答えを知る瞬間っていうのは(推理ものでなくともですが)ぞくぞくっとした楽しさがあるものです!

 謎の銃声がして速水君が突っ込んでいきますがなんか落ちたwww
 で、やっぱり海勝さんでてきたーーー!!(゚∀゚)
 と思ったらああああああああああ!!(゚∀゚)

 あのADさんは最初から怪しいと睨んでいましたが!そして別天王の正体も分かりましたね!なるほどそういうことだったのか……って今更ですが最終話ですし勿体無いのでネタバレは控えめに~(∩´∀`)∩
 別天王はある意味人に作られた存在って感じなのかな。自分の意思はあるんだろうか。別天王側のストーリーも見てみたいですね

 新十郎はかつて因果に一回質問されたことがあるみたいですがこれは映画の方の内容か~。早く見てみたいなー(*゚∀゚)=3BD買ったらそちらのレビューも書きたいです

 別天王の正体が分かったことで因果が本気モードに。ってここでまさかの超バトル展開に!:(;゙゚'ω゚'):これは流石に驚きましたがまぁ最初から人外の能力を使ってるし今更なので受け入れましょう!変身した因果は人外かっこいい( ゚∀゚)o彡°

 真犯人は意外な人でしたね。動機がおま、それかよ!ってなったけどある意味探偵ものらしいベタな感じが個人的にはよかったです。

 最後に新十郎が海勝さんを問い詰めるシーンがありましたがここもとてもよかったですね。やっぱり海勝さんは色々と汚いこともやっているんですね……でもそれは、ある意味必要悪というものなのかな。より多くのものを良くするために、少しを犠牲にする、みたいな。海勝さんは色々と割り切ってそうです。そういう部分を見せないのも上手いと思いますが、汚らしい嘘を暴きたい新十郎としては色々と思うところがありそう。

 最後にお嬢さんと話すシーンがありましたがあの会話全部聴きたかった!なぜED曲しか流れないし!もっと聞かせてよ新十郎うううう:(;゙゚'ω゚'):
 新十郎の過去に関することとかを話してたぽいですが、お嬢さんは優しげな目で聴いていたのできっと、大丈夫でしょう。

 人外能力があったりしましたが、探偵ものとして私はとても楽しめた作品でした!スタッフ、関係者の皆様お疲れ様でした!
 続きが作れそうな終わり方でもあったのでチャンスがあれば是非二期をお願いします( ゚∀゚)o彡°

 最後に。風守は最後まで可愛かった!ツインテール!ツインテール!( ゚∀゚)o彡°


 因果論のBD予約始まってたー!!( ゚∀゚)o彡°
UN-GO episode:0 因果論 初回限定生産版Blu-rayUN-GO episode:0 因果論 初回限定生産版Blu-ray
(2012/04/20)
勝地涼、豊崎愛生 他

商品詳細を見る

UN-GO 第1巻 初回限定生産版Blu-rayUN-GO 第1巻 初回限定生産版Blu-ray
(2012/01/27)
勝地 涼、豊崎愛生 他

商品詳細を見る

UN-GO 第2巻 初回限定生産版Blu-ray
UN-GO 第3巻 初回限定生産版Blu-ray
UN-GO 第4巻 初回限定生産版Blu-ray

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

Track Back

カウンター
ランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。