スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UN-GO(アンゴ) 第8話「楽園の王」

 ギャグもシリアスもテンポよく!
 新十郎があの謎の世界に取り込まれてしまって、現実の方はてんやわんやのようです。ていうか新十郎そんなに仕事いっぱいくるのか……台詞聞いてるとどうも便利屋みたいな扱いっぽいですがw
 前回我らが風守が頑張っていた回想シーンから始まりますが。な、なんだこの謎の白い液体は!いやらしい……
 収容所にいるという事は分かったものの犯歴もないのに何故……というか、監視カメラの映像にあの撮影現場の奴があるってことは現実に起こっていたことらしい。
 助けにきたお嬢様と泉さんも例の小説家さんの術中にはまってしまって「役」を「やらされる」ことに……そしてここで前回のラスト、新十郎が逮捕されるところで今回に繋がると。
 
 お留守番してた星玄君が昔あった事件と似ているといいますがこれが「因果論」の方のお話かな?
 因果曰く相手は別天王という「神」らしいですが……神が敵なんてずるいぞー:(;゙゚'ω゚'):でも因果も似たようなものなのかな?人外であることには変わりないっぽいけど。

 さて、風守が持たせてくれた手錠のお陰でようやく新十郎が正気に戻り、幻はなくなりました!うおお、なんかすごいな、本当に全部幻だったんだ。「おまけの分は余計だ」っていう新十郎かわいいwさらに言うとびりびりされてた新十郎はエロかった!風守gj!

 今回は新十郎の一言が一々面白くていいです!「あの小説家、ラノベは書けないな」とか「わーこわーい。かっこ棒読み」も可愛すぎるwしかし刺激を与えないと幻影がとけないからって頭に当てるのはよくないと思うぞ!

 因果と星玄君も中に入ることになりましたが、大人因果の方だと「よ、よろこんで!」になる星玄君いいキャラしてんなwな、なんなんだよここに来てで急に皆が輝いてきたぞ!皆かわいいぞくそっ!

 今回は暗号回よりも更に面白かったですね!キャラ達も生き生きしてたし、謎があかされていく部分もとてもよかったです。女優役をやっていた彼女達が台本によって自分を思い出すところとか。やっぱり皆戦争の被害者なんですよね。そこはやりきれない……

 ラストは因果によって小説家さんの本音が出ましたがお、お前ェ……:(;゙゚'ω゚'):やっぱりヒロインは新十郎だったんですね!いや、嘘です。

 右肩上がりに面白くなって来てる印象のUN-GO。次回も楽しみです!!

UN-GO 第1巻 初回限定生産版Blu-rayUN-GO 第1巻 初回限定生産版Blu-ray
(2012/01/27)
勝地 涼、豊崎愛生 他

商品詳細を見る

UN-GO 第2巻 初回限定生産版Blu-ray
UN-GO 第3巻 初回限定生産版Blu-ray
UN-GO 第4巻 初回限定生産版Blu-ray

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

Track Back

カウンター
ランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。