スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UN-GO 第6話「あまりにも簡単な暗号」

 今までで一番気に入ったかもしれない!
 こんばんは。視聴したのは金曜日なのでちょっと記憶が曖昧ですがUN-GO第6話。
 今回の話結構好きです。いつもは事件が起こってから解決(因果が吐かせる)までが結構短く感じるんですが今回はそれがなかったし、話の内容も良くできていたと思います。
 それにしても風守は本当に万能だな!指紋スキャンして警察のデータベースと照合したりぺろぺろして成分を分析したり。一家に一台欲しいです。可愛いしね!
 因果と風守の絡みも増えててかわいいったらないですね。いや、そっちばかりでなく話も面白いんですが!

 今回は暗号ものでしたが、暗号自体は本当に簡単でさっさと解いてしまいますが、その内容、それを書いた人物、理由などをじわじわと暴いていきます。
 新十郎の推理の仕方というか、ちょっと歪で詰めの甘いような部分がなんとなく見えてきた……ような……まあ私の考えなので外れてるかもしれませんが/(^o^)\
 最終的には子供達は無事でよかったよかったなんですが、新十郎は風守に指摘されたことでまだぐるぐるしてるのかも。

 次回は過去回想?因果が出てこないらしいですが予告が可愛かったw
 1クールだったらここらで折り返しなので今後は新十郎と因果の過去について触れていくのかなー。

UN-GO 第1巻 初回限定生産版Blu-rayUN-GO 第1巻 初回限定生産版Blu-ray
(2012/01/27)
勝地 涼、豊崎愛生 他

商品詳細を見る

UN-GO 第2巻 初回限定生産版Blu-ray
UN-GO 第3巻 初回限定生産版Blu-ray
UN-GO 第4巻 初回限定生産版Blu-ray

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

Track Back

カウンター
ランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。